EN*me blog
アクセサリー作家の日々の出来事を綴った日記

<< 9月 : main : 末吉の女 >>
七回忌
早いもので姉が亡くなって今日で6年が経ちました。

亡くなった後の3年は長く感じていましたが、残りの3年はあっという間に過ぎたような気がします。

七回忌かぁ…

っと、今朝しみじみと感じました。

姉が作った「EN*me」
きっと心残りであろう「EN*me」を
私なりにがむしゃらに作り続けてきました。
私に代わり、皆さんが好きなEN*meじゃなくなったのも分かります。

私になって系統が変わったし。

前は姉が作っていたものを再現するので必死でした。

でも同じ様に作っても全く私には良く見えず、正直納得いかない物も出していました。

なんで同じなのに納得いかないのか?
と、考えた時に
きっと姉の真似をしてるだけだからだという答えに辿り着きました。

自分で考えたデザインを作ってお店に出すのが怖く、今まで姉が作ってきたデザインのアクセサリーを出せばみんなが喜んでくれると思い、当時必死に姉の真似をしていたのを覚えています。

同じように作っても納得いかない毎日が続きましたが、ある時、ふと姉が私を褒めてくれた日のことを思い出しました。

それは病室で初めてデザイン画を姉に見せた日のこと。

上手く作れなくて落ち込んでた時のこと。

色彩感覚が自分よりも優れているということ。

糸島のドーバーでディスプレイの仕方が自分よりも上手だということ。

仕事が自分よりも丁寧だということ。

今では好きなワイヤー作業が当時はあまりにも下手過ぎで… なのに才能があると言ってくれた日のこと。

思い出せばキリがないくらい…

やる気を出させる為に褒めてくれてた日が走馬灯の様に頭の中を駆け巡っていきました。

そしたら、私がオリジナルで作ってもきっと姉は褒めてくれるだろうと…
そう思ったら突然気が楽になり、自然と作れるようになりました。

もちろん製作者としてはまだまだ未熟者ですが、姉が持っていた「自分」というものを私も持って、みんながそれを感じてもらえるよう、もっと努力していかなきゃいけないなぁーっと実感させられた1日でした。

とりあえず5-6年前、上手く作ることが出来ずイラついて投げてた工具はもう投げることはなくなりました(笑)

そこは成長したかな^_^;

よし!また明日からまた頑張ろう!



この絵は姉の友人が描いた作品の原画です!

この絵が大好きでお店のショップカードやタグ、私のSNSのアイコンなどに使ってる作品です。

七回忌、大切な日のブログにアップする写真はどんなのにしようか考えてたらこの絵が頭に思い浮かんだのでこの絵にしました!

やっぱりこの絵は素敵です!!!

姉にしか見えないこの絵…
もう天才だ!!!



instagram: enme_mika
- * comments(0) * trackbacks(0) * en-me
コメント
コメントする









http://blog.en-me.com/trackback/815840
トラックバック