EN*me blog
アクセサリー作家の日々の出来事を綴った日記

<< ようやく… : main : New NEW YORK CLUB >>
諦めきれないもの
最近、朝の恒例行事となっているバックの修理。
毎朝、仕事前の30分という短い時間ですが、ちょっとずつちょっとずつ修理しています!



フリンジの部分が合皮なので、やっぱり時間が経つと剥げてくるんですよね〜*_*;

NYにいた頃に購入したので、もう結構クタクタ。

合皮だし、値段も安かったので諦めてもいいのかもしれませんが、思い入れがあるバックなので諦めきれない!!

という想いから、ここ最近はずっと朝からバックの修理。

仕事上、接着剤系も結構な種類持っているので一番合皮に向いてる接着剤でやっていたんですが…

ふと思った。

合皮用の接着剤が世の中にはあるんじゃないかと…

直ぐに調べたら、
合皮用の接着剤があるじゃありませんか!!!!

もーーー やってしまったぁ*_*;

もう少し早く気づけばよかったぁ…

私が使ってる接着剤で大丈夫なのか?

バリバリになって時間が経てば変な感じで破れたりしないだろうか…?

さっきからそれが心配で仕事に集中出来ない(笑)

でも、もう遅いのでこのまま普通の接着剤で乗り切ろうかと思っていますが、やっぱり合皮用を使った方がいいのかな?

誰か教えてーーー!!!
- * comments(0) * trackbacks(0) * en-me
コメント
コメントする









http://blog.en-me.com/trackback/815814
トラックバック